本文へスキップ

行政書士の仕事・行政書士試験・勉強法等の行政書士開業情報を「行政書士で年収1000万円稼ぐ法」の著者丸山学が情報発信しています。

開業のウラ話年収1000万円までの道

依頼人との対応力を磨く方法【その2】
顧客対応力の上達法

相談に来た方に、「難しい法律問題をいかに分かりやすく説明してあげられるか」ということは非常に大事なスキルだといえます。

ベテランの士業の方であればスラスラと顧客対応できると思いますが、新人の方ではなかなかそうはいきません。

頭で分かっているのと、それを一般の方に分かりやすく説明するというのは別の問題です。これを克服するには普段から「アウトプット」する練習をしておくことが肝心です。

例えば、メルマガを発行・執筆していると、一般の方に分かりやすく説明する練習になります。
自分の頭では分かっていても、それを自分の言葉としてアウトプットしたことがないと、いざ相談者と向き合った時に「分かりやすい言葉」となって出てこないのです。

私なども、何か新しい業務について取り組むときは必ずそのテーマでメルマガを発行します。
もちろん、そのメルマガ発行そのものが「営業」でもある訳ですが、それと同時に、そのテーマを自分の言葉で説明する「訓練」にもなっているのです。