本文へスキップ

行政書士の仕事・行政書士試験・勉強法等の行政書士開業情報を「行政書士で年収1000万円稼ぐ法」の著者丸山学が情報発信しています。

開業のウラ話年収1000万円までの道

インターネットで顧客を獲得する方法【その6】
お客さんを呼び込む『筋力トレーニング』

私の事務所は、埼玉県所沢市にあります。都心に出るには裕に1時間はかかります。

という事は、都内在住のかたが当事務所に来ていただくためには1時間以上〜往復で3時間程度の時間を費やしていただくことになります。インターネットや電話だけでも依頼が決まってしまうケースもありますが、まずは面談(相談)してという人も少なからずいらっしゃいます。

そうなると、都心に事務所がないというのは集客上は明らかに不利です。
私も時折、都内に事務所を移した方がいいのかな?なんて考える事もあります。しかし、都心から離れた所に事務所を構えていると思わぬ副産物もあります。それは・・・

『お客さんを遠方からでも呼び寄せる筋力がつく』という事です。

既に事務所の立地にハンデがある訳ですから、その分の努力をしなければ、わざわざ3時間も使って当事務所まで相談には来てもらえません。

そもそも自身の事務所近辺だけを営業対象としていれば、こういう苦労もない訳ですが、やはりインターネットを使って営業をしているとそうはいきません。やはり、何時間かかけてもこの人(私のことですが)に相談・依頼をしたい〜というところまでインターネット上で感じてもらう努力をしないと駄目です。

しかし、これが集客の上での最高の『筋トレ』なのです。事務所の立地に限らず、人それぞれに不利な部分というものを抱えていると思います。
でも、それは集客の『筋力トレ』なんだと思うと楽しくもなりますし、実際に顧客獲得能力はUPします。

『弱点をメリットに変えてしまう』

・・・自分が恵まれていない環境だなと嘆きそうになったら、このように発想を切り替えましょう!